大ヒット昭和歌謡と痛みをやわらげる科学

こんにちは!毎回、湯舟に浸かる度、「さいこ~!」と呟くスタッフさとーです。

ペインクリニシャン医師 下地恒毅先生のご著書

【痛みをやわらげる科学】サイエンス・アイ新書

痛みをやわらげる科学 新装版 痛みの原因と予防法、そして最新治療を探る (サイエンス・アイ新書) | 下地 恒毅 | 生物・バイオテクノロジー | Kindleストア | Amazon

の第一章中に、「痛みとは心か?」というのがあります。

大ヒット昭和歌謡を用いて分かりやすく、痛みと心を解説しておられます。

「噛まれた小指の痛み」を考える。♪あなたが噛んだ小指が痛い♪という歌がありますね。「あなたが噛んだ小指の痛さ」は、たんに痛さだけでなく、そこには噛まれたときのよろこびの記憶があり、そのあとの別れのつらさ、すなわち心の痛みがともないます。またそのとき、小指の痛みの感覚の受容体が、正常に機能していたはずです。

同時に、噛まれた時痛みの神経は正常に機能し、脊髄後角の中継核での変調や制御がなされています。・・・・・・・・・続きます。

凄くないですか?

歌の歌詞

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次